横浜市港北区大倉山の東急東横線沿線、横浜・新横浜を中心に活動している税理士事務所です。事業経営の信頼できるパートナー税理士としてお任せください。

平日 9:00〜18:00

045-947-2542

お問い合わせ

税理士紹介

職歴Work experience

profile-img01

代表税理士

神宮 明彦(東京地方税理士会 神奈川支部)

 

税理士業務に従事してからの10年間、都内個人税理士事務所と監査法人系税理士法人の2か所の勤務を経て、横浜市港北区にて独立開業。

 

個人税理士事務所では、主に個人事業主、新設企業、ベンチャー企業や中小規模企業の月次監査、記帳代行や税務申告業務の他、決算対策、会社設立前の事業計画サポートや設立後の経理導入、資金繰り相談、資金調達サポート、税務調査対応の業務を経験。

 

監査法人系税理士法人では、グローバル企業の日本子会社、国内グループ企業、大手上場企業に対する税務コンプライアンス業務(会計監査目的の税務監査業務、税務相談、税務申告業務、税務調査対応、税務オペレーションのチェック業務等)を多数経験。

 

上記の業務経験から、様々な業種・業態、企業規模の会計・税務について、幅のある視点で深い考察を行うことができ、かつ迅速、正確に対応できることが強みの一つ。

勤務期間中には、親しまれやすい雰囲気と気配り、丁寧で的を射た仕事により、多くのお客様との良好な信頼関係を築くことができることも強みであった。

 

今までの税理士職務から得た経験と持ち前のサービス精神を総動員して、お客様にとって本当に価値のある税務・会計サービスを提供するため、神宮パートナーズ税理士事務所を開業。

得意分野Field of Expertise

  • 個人事業や会社設立のスタートアップサポート
  • 事業を開始してまもない個人、会社の経理改善
  • 税務調査対策、対応
  • ベンチャー企業、中小規模企業の経理、税務オペレーション
  • 資金繰り予測、納税予測
  • 関係会社を保有する会社(グループ企業)の経理、税務
  • 支店を設置する会社の経理、税務
  • 海外との取引がある会社の経理、税務
  • 外資系子会社の税務コンプライアンス業務
  • 会計監査目的の税務監査
  • 事業経営に関する税務手続きの適正性のチェック及び改善

プロフィールProfile

神宮明彦プロフィール

1980年 群馬県安中市生まれ
1999年 群馬県立高崎高等学校卒業
1999年 川崎市中原区に居住
2003年 慶應義塾大学商学部卒業
2004年 東京都港区の個人税理士事務所に入所
2008年 税理士試験合格
2009年 新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人(現EY税理士法人)入社
2009年 東京都大田区に居住
2010年 横浜市港北区に居住
2013年 税理士登録
2014年 横浜市港北区にて神宮パートナーズ税理士事務所を開設

 

性格

温厚で明るく前向きです。

礼節と友好を大切にしています。

 

好きな言葉

『見方が変われば世界が変わる』『複雑に見えるものほどシンプルにとらえ直そう』『正々堂々と潔く』

『試してみることに失敗はない』『速やかに決断せよ』